2011-07-08

枯れ葉剤散布50周年 越次期国家主席も参加

アメリカ軍による枯れ葉剤散布50周年の8月10日が近づく中で、各分野での行事が行われています。
+++
 ベトナム祖国戦線中央委員会(VFFCC)は、610日に、チュオン・タン・サンベトナム共産党政治局常務兼中央書記局員(次期国家主席)が参加して、枯れ葉剤犠牲者のため行動運動を開始しました。
サン次期国家主席
この運動は、政府の全分野の省、機関から個人にいたるまで呼びかけて、ベトナム伝統の慈悲の心を実践し、枯れ葉剤被害者に物質的、精神的な支援をするものです。

開会式での演説で、サン政治局常務は、AO犠牲者に少しでも良い生活を送ってもらうようにと、困難を抱える枯れ葉剤被害者援助するベトナム祖国戦線中央委員会(VFFCC)の努力を讃えて、次のように述べました。
 「党と国家は被害者の困難を和らげる政策を多数打ち出し、また国際社会の友人も被害者支援に加わってくれたが、被害者の生活はいまだ困難に直面している。
50年前に、ベトナム国民と環境にアメリカ軍が引き起こした損害についての徹底的な分析をするときが来ている。
ベトナム関係当局、組織、ベトナム国民と世界の友人が、正義のための闘争で、枯れ葉剤の被害者を継続して支援してくれることを希望している」
6月10日
サン政治局常務は、式典で10人の枯れ葉剤被害者の家族に贈り物を贈呈しました。

行動運動は、党政治局の指揮のもと、枯れ葉剤散布50周年に当たる8月10日まで行われます。
ハノイは、厳しい暑さが続いているようです。

北村 元 愛のベトナム支援隊
Love & Support Vietnam
<本ブログの無断転載と複製を固く禁じます>Posted by Picasa

0 件のコメント: